台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾で野菜を食べるなら自助式便當!

20170110002031

台湾、外出続きで野菜不足に!

3食外食も普通な台湾。私も3食外食です。部屋にキッチンがないので......

台湾には至る所に飲食店があり、台湾に来たばかりでもお店探しには困りません。

 

問題はチャーハンに麺、揚げ物と台湾の外食は意識しないと野菜を摂取できないこと!

 食費を安くしようとするほど、チャーハンなど一品でお腹が膨れるものが選択肢に入ります。

当然、野菜は不足しますよね.....

 

意識しないと野菜不足になるのはわかっているのですが、

うっかり野菜を1週間ほぼ食べていませんでした。

強いて言えば、チャーハンや麺にちょこっと入っている野菜ぐらいは食べましたが.....

 

結果、便秘になりました。ニキビも増えたような。

 

ということで、野菜を食べるために自助式便當のお店に行ってきました。

 

野菜を食べるなら自助式便當

 野菜を食べたいときに行くのが「自助式便當」のお店です。

 

読み方は

自助式便當 ジーズーシービェンダン zhi4 zhu4 shi4 bian4 dang

 

「便當」は弁当のことです。

自助式」は自分で弁当の中身を選べるということ。

バイキングをイメージすれば大丈夫です。

お店の形態は、スーパーの対面販売のお惣菜屋のような感じです。

欲しいおかずを選べばお弁当箱に入れてもらえます。

中国語ができなくても指させば大丈夫。

私が初めて自助式便當のお店に行ったときは、先に注文している人の注文の仕方を見て真似て注文しました!

 

野菜や豆腐類、イカ、豆など色々おかずは選べます。

野菜を食べたい日は野菜を多めに選べばOK!

私の行ったお店のおかずは15種類はありました。

メインディッシュの肉や魚を注文の最初か最後に選びます。

 

ちなみに「自助式餐廳」とある場合もありますが、「便當」の場合と同じと考えて大丈夫だと思います。

「便當」と書いてあるお店でも、店内で食べられる場合が多いです。

 

便當、実食!

 

20170109234042

 

 

お弁当の枠からはみ出る程おかずを入れてくれるのが嬉しいです。

見た目はインパクトありますが、量って大事ですよね!

 

今回行った自助式便當のお店で選ぶことができたのは、メインディッシュ1品におかず4品。

右上から時計周りに

カボチャの煮物、大根の煮物、白菜の炒め物、メインディッシュの魚、豆腐です。

メインディッシュの魚と豆腐の下に白米があります。

 

 豆腐はおそらく麻婆豆腐で、小学校の給食で食べたような甘めの味付けでした。

でも、どこか日本にはない風味があります。

野菜は他にも、チンゲン菜などの炒め物が数種類あったと思います!

 

20170109234154

 

カボチャは薄目のほんのり甘い味付けでした。

2cm角程のカボチャがたっぷり6つ程ゴロゴロ入っていました!

 

20170109234155

 

 大根も薄目の味付けでした。たぶん酢が入っていて酸味が少しあります。

カボチャもなんですが、台湾では野菜を炒めてある場合が多いので胃に優しい薄味の煮物はありがたいです。

 

20170109234158

 

メインディッシュの魚です。

柳魚という魚と玉ねぎが甘辛く少しトロットしたタレと絡んでいます。

ご飯が進みます!

 

値段は?

値段はメインディッシュで選ぶものによって変わります。

私が買うお店(台湾南部)では60元~90元ぐらいです。

1元=4円とすると、240円~360円ぐらいでしょうか。

ちなみに今回紹介した弁当は60元でした。

 

 

 久しぶりに野菜をちゃんと食べました。

しばらく体調改善のため野菜を食べることのできるお店を選んでいきます!

たぶん。