台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾、外食で野菜を食べる~滷味~

台湾、外食で野菜を食べたい


(c) .foto project

 

前回の記事でも書いたのですが、台湾にいると外食続きで野菜が不足しやすいです。

 

www.hutsukawa.com

 

自助式便當は自分の好きなものを選択できるので好きです。

前回念願の野菜を食べたのですが、さすがに1日食べただけでは野菜不足は解消されませんよね。

なので今回も野菜を取ることのできる料理を選びました!

 

野菜を食べるために今回行ったのが「滷味」のお店。

 

野菜選び放題!滷味

「滷味」の読み方は

滷味 ルーウェイ lu3 wei4

 

滷味は野菜や肉などを煮込んだ料理。

滷味の具材はショーケースに並ぶものを選んで店員さんに茹でてもらうことが多いです。

具材はショーケースに並んでいるときは、生です。

キャベツなどの葉物、ナス、玉ねぎなどの野菜、練物、昆布、ホルモン系の肉類、油揚げや固めや柔らかめなど各種豆腐類、コンニャクなど色々。

50種類ぐらいあるのでは?と思います。

野菜を多く食べたいときは野菜を多めに選べばOKです!

好きなだけ選べます。お金の許す限り。

 

麺類も選ぶことができて青地に宇宙服を着た男の子の描かれ袋に入った「科学麵」

中央にキャップを被った男の子が描かれた「王子麵」

というインスタント麺がよくあります。

ほかにも、うどんやはるさめなど選ぶことのできる麺の種類はお店によりけり。

 

20170111012248

 

選んだ具材は鉄製のトングで取り、上の写真のようなザルに入れて店員さんに渡します。

上の写真はザルのイメージで、具材でエビは見たことないです。

あくまで「ザル」のイメージです!

 

このとき「辛くするか」や「漬物を入れるか」を聞かれることが多いです。

辛くするか→你要加辣嗎? ニーヤオジャー「ラー」マ?

漬物を入れるか→你要加酸菜嗎? ニーヤオジャーサン「ツァイ」マ?

という感じで聞かれると思います。

私はほぼ中国語が聞き取れないので、「ラー」と「ツァイ」という言葉だけかろうじて聞き取れることが多いです。

中国語が話せなくても欲しいときは頷いて、いらないときは顔の前で手を振れば伝わりました。

ちなみに必要なときは「要 ヤオ」

いらないときは「不要 ブーヤオ」

最近答えられるようになりました。やっと。

 

 店員さんに渡すと鍋で数分煮込んでくれます。

 

味に関しては醤油ベースのようですが、日本にない「台湾っぽい」風味がします。

八角などの香辛料を用いているからだそう。

「台湾っぽい」風味というのは肉燥飯の記事にも書いたのですが、

杏仁豆腐の甘味を抜いた風味って感じでしょうか.....

わかりにくいですね.....

www.hutsukawa.com

 

肉燥飯も醤油ベースで八角などの香辛料が用いられているのですが、

滷味は肉燥飯のような甘味は少ないです。

 

滷味のお店は屋台形式でよく見かけます。

私が通う大学の近くの飲食店街には、徒歩3分圏内に6件も滷味のお店があります!

麺類のお店にも滷味が売っていることが多いです。

 

滷味、実食!

20170111012245

 

滷味は麺を袋に入れて渡してくれることが多いです。

容器(紙皿)をもらえるときは、スープと具材は容器に入っていることが多いのですが

今回はもらえないお店でした。

 

20170111012243

 

なので、部屋にある紙皿に入れます。

 

20170111012247

 

今回食べた滷味。

野菜は玉ねぎと地瓜菜(葉)。

玉ねぎは選ぶ段階では玉ねぎ皮付きで半分に切られた状態でした。

 

「地瓜菜」は「地瓜」がサツマイモのこと

サツマイモの葉を指すそう。

若干青臭さが残りますが、ほんのり苦くて美味しい柔らかい葉です。

少し繊維が残り、やや若干歯ごたえのある茎の部分が好きです。

よく食べますが、何か初めて知りました!

 

20170111012303

 

大腸です。

たぶん豚?

具材を選ぶ段階では10~15cmぐらいの長さで生の状態でした。

上の写真のように食べやすい大きさにカットしてもらえます。

日本で鍋で食べるときよりにおいは残ります。

ホルモン好きな方ぜひ!

 

20170111012249

 

水晶芋です。

選ぶ段階では15㎝ぐらいの長さで、白い透明の寒天のような見た目でした。

サツマイモの粉と砂糖で作られた生地の中に細かくカットされたサトイモが入っています。

食感は弾力のある寒天、

味は和菓子のういろうっぽい。

酢豚にパイナップルが入っているのが許せない方はやめた方がいいと思います。

 

値段は?

今回食べた滷味は85元でした。

1元=4円とすると340円ぐらいでしょうか。

 

滷味は具材それぞれに値段がついていて、選んだ具材の合計を払います。

今回は玉ねぎ20元、地瓜菜20元、水晶芋10元、大腸20元、科学麵15元のはず。

地瓜菜と水晶芋は家に帰ってから調べたので、お店では何かわからず支払いまで値段を正確に把握できなかったです!

たぶん地瓜菜20元、水晶芋10元のはず。

玉ねぎも20元のはず.....上の値段は参考程度でお願いします.....

大腸と科学麵の値段は合ってます!

 

大体60元台までで食費は抑えようとしているのですが、高くついてしまいました!

きっと大腸など20元のものばかり選んだからですね。

ねりもの系は3つで10元など比較的安めのことが多いです。

 

値段は具材の近くに表示されている場合もありますが、ボードにまとめて50品ぐらい書いてある場合が多々あります。

今回もそうでした。野菜は10~20元と野菜付近に書いてありましたが。

私は具材の名前がわからないことが多いので、勘で選んで予想外に高くなることがよくあります。

まだまだですね(-_-;)