台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾スイーツ!紅豆・緑豆・薏仁

20170119190911

 

美容・健康にいい?台湾スイーツ

台湾のスイーツ店でよく見かけるのが「紅豆」「緑豆」「薏仁」という文字。

読み方は

紅豆 ホンドウ hong2 dou4

緑豆 リュウドウ lu4 dou4

薏仁 イーレン yi4 ren2 

紅豆は小豆、緑豆は豆もやしの豆、薏仁はハトムギのことです。

小豆は日本でもなじみ深いですが、緑豆やハトムギは知っていても食べることは滅多にないのではないでしょうか?

 

台湾では紅豆や緑豆、薏仁を甘く煮た紅豆湯や緑豆湯、薏仁湯というスイーツの売っているお店が多くあります。

私は紅豆湯も緑豆湯も薏仁湯も好きで台湾ではよく食べています。

 

私が紅豆湯などを食べるようになったのは台湾にいる友人に

薏仁は美肌にいいらしい!」

と聞いたことがきっかけ。

少し調べてみたところ、薏仁だけでなく緑豆や紅豆にも美肌などの効果があるようです!?

 

紅豆・緑豆・薏仁の効果って?

☆まず紅豆(小豆)から

・お通じに効果があるものとしてよく見る食物繊維

・美肌系のサプリでよく見るビタミンB群、葉酸

・シミやシワなど老化を抑える抗酸化作用のある(←都合よく解釈したかも(;´∀`))ポリフェノール

・よく不足しがちと言われる鉄分

・体に良さそうなイメージのある高麗人参にも含まれるサポニンサポニンには消炎や解熱などがあるそう)

など

 

☆緑豆には

紅豆にもあった葉酸食物繊維、鉄、

美肌系のサプリでよく見るビタミンEなどが含まれているそう。

 

何がどう関係しているのかよくわからないのですが、解熱や消炎、解毒、利尿作用などがあるそうで、これらの作用はニキビや美肌にも有効だとか。ニキビに悩んでるので本当に効くなら食べ続けたいです。

 

ちなみに紅豆でも鉄分を書きましたが、紅豆と緑豆の鉄分量はプルーンの5倍以上だそう!

貧血っぽいときはプルーンを食べていたのですが、紅豆と緑豆の方が効くのでしょうか?

 

☆薏仁ハトムギ)には

葉酸骨粗鬆症予防にいいらしいマンガンなどが含まれているそう。
薏仁はイボ取りへの効果が有名だそうで体の代謝の改善、利尿作用、あるそうです。

 

ちなみにハトムギは妊婦さんは食べない方がいいらしいです。私には関係ないですが。

 

紅豆、緑豆、薏仁の3つに含まれる葉酸は月経前のイライラや腹痛などにも効果的だそうなので、これからはイライラしたら食べるようにしようかなと思います!

 

ひたすら紅豆と緑豆、薏仁の効果をかじって書いてみたのですが、そもそも専門家ではないので結局よくわかりません(;・∀・)

「~そう」「~らしい」「~よう」ばかりの文章ですね.....

 

いろいろ紅豆や緑豆、薏仁の美肌へのメリットなどについて書いてみたのですが、台湾で食べる紅豆湯や緑豆湯、薏仁湯はかなり甘いです。
上に書いたメリットが帳消しになるぐらい多量の砂糖が使われているのでは?と思うので、あくまでスイーツとして食べたほうがいいのかなと思います。

 

紅豆、実食!

20170119190911

 

 紅豆湯圓(ホンドウタンユエン hong2 dou4 tang1 yuan2)

湯圓は日本でいう白玉のようなもの。

 

湯圓の入ったスイーツは紅豆湯などのあるお店で12月頃からよく売られています。

紅豆湯圓はお汁粉にに似ていますが私が食べたものは日本で食べるお汁粉のようにドロドロしたものではなく、普通のストローで飲めるぐらいサラッとした紅豆を煮た汁に

柔らかく煮込まれた紅豆と湯圓が入っていました。ちなみにホットです。

モチモチ系が好きなので暖かい湯圓はたまりません!

 

20170119190912

 

 上の写真に映っているのは「龍眼(ロンイエン long2 yan3)」という果実も入っていました。ライチのクセを強めたような味で食感もライチっぽいです。

 

緑豆・薏仁、実食!

20170119191000

 

緑豆薏仁湯。名前の通り緑豆と薏仁の両方が入っています。

見た目が美味しそうではないのですが、今まで5店舗ほどで買って全て上の写真のような美味しそうではないルックスでした。にごってる.....

 

他にも紅豆薏仁湯など紅豆や緑豆、薏仁の組み合わせがいくつかあるお店が多いです。

 コンニャクを選ぶことのできる場合もあります。

 

20170119190914

 

緑豆です。味ですが、たぶん私は赤色だったら紅豆との違いがわからないと思います。

 

20170119190913

  

白いものが薏仁です。

写真がぼけてますが形は綿花に似ていて、柔らかくてボソボソした食感です。

この柔らかくてボソボソした食感にはまりました!

味は雑穀米に入っている雑穀のいずれかの味がします。

 

ちなみに夏は冷たい物、冬は暖かいものも売っているお店があります。

 

値段は?

私が買うお店(台湾南部)では、

紅豆湯・緑豆湯・薏仁湯ともに30元ぐらいです。湯圓が入るとプラス5か10元ぐらい。

1元=4円とすると120円ぐらいでしょうか。

 

緑豆湯などを食べたいというと台湾人の知人には

「老人か」と言われます。

若い人はあまり食べないのでしょうか、物好き扱いされました(;´∀`)

かなり甘いですが、美味しいのでぜひ台湾に来たら食べてみて下さい!

 

www.hutsukawa.com