台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾、旧正月・水餃

台湾、旧正月・水餃

台湾、旧正月を迎えました!

台湾でも日本同様に12月31日から1月1日にかけてカウントダウンを行うなど正月の雰囲気にはなるのですが、本格的な正月は今です。

私の台湾人知人いわく、

「この前の1月1日の年明けは外国人のもの」

とのことです。

私は正月が2回来て不思議な感じです。

 

旧正月を迎える頃になると頻繁に見かけるのが「赤」。

 

20170128171721

 

赤には魔除けの効果があるとされているそうで、お店や住宅に赤いものが飾られています。そして字が金色の場合が多くて派手!

 

20170128171720

 

長細い筒は鞭炮(ビエンパオ bian1 pao4)で爆竹です。

爆竹もよく飾られています。

写真のものは飾りなので火をつけても爆破しません。

爆竹の「パンパンッ」という音が魔物を追い払うんだそう。

旧正月になり私の部屋の近所でも、夕方から夜中にかけて爆竹の音がよく聞こえてきます。

 

 爆竹など「旧正月といえば」というものは食べ物にもあります。

日本の年末年始に年越しそばやお雑煮などを食べるように、旧正月でも年末年始に食べる物、その1つが「水餃」。

 

水餃を食べる

水餃(シュェイジャオ shui3 jiao3)は茹でた餃子のことで、旧正月の定番料理です。

水餃は昔のお金の形に似ていることから、金運をもたらすそう。

 

今回は3つのお店で水餃を食べてみました。

 

水餃1 

20170128171717

 

 ↑この形が昔のお金でしょうか?

 

20170128171718

 

具材はニラ(韭菜 ジオウツァイ jiu3 cai4)がたっぷり、プラス挽肉でした。

 

水餃2

20170128171903

 

水餃の具材はニラではなくキャベツでした。皮が分厚くモチモチ!クセ少な目で食べやすいです。

 

水餃3

20170128171719

  

この水餃は食べたのがかなり前で記憶が曖昧です(;´∀`)

たぶん写真左の緑の方がニラ、右がエビ(蝦仁 シャーレン xia1 ren2)。

 

3食外食で済ませる人が珍しくない台湾ですが、旧正月の年末は水餃を家で作って家族皆で食べる家庭も多い?そうです。

 

水餃、値段は?

水餃は正月以外でも普通に食べます。売ってます。

私が普段買うお店(台湾南部)では、

10個40元台~。

1元=4元とすると160円ぐらいでしょうか。

 

台湾のご飯は同じメニューでもお店によって味や風味がかなり違って、

「あ、無理......」

となることが多々あるのですが、

水餃はどのお店でも今のところ、外れがないので安心して食べることができます。

 

www.hutsukawa.com