台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾おにぎり、飯糰

 飯糰って?

飯糰(ファントュアン fan4 tuan)とは中国語で「おにぎり」のこと。

日本のコンビニにある海苔つき三角おにぎりは台湾のコンビニでも「~飯糰」という名前で色々な具材入りのものが販売されています。

 

でも今回紹介するのは、日本では珍しい特大おにぎり!

 

20170129134524

 

  私の手と並べてみました。ちなみに私の手はよく「大きいね」と言われます。

20㎝ぐらいの長さです。

店員さんが注文後、日本で巻きずしを作る際に使う「巻きす」のような道具を使って作ってくれました。

せっかく店員さんが綺麗に巻いてくれたのですが、持ち運ぶ最中にいびつな形に(;´∀`)

 

20170129134526

 

上の写真は縦幅を示したかったんですが、わかりにくいですね.....

このような特大おにぎりは台湾の朝ごはん屋で「飯糰」と書かれて普通に売られているポピュラーなもの。「大」など大きいおにぎりであることを示す表記はメニューにないです。

 

20170129134528

 

おにぎりの中には溢れんばかりの具材!

巻きすのような道具にご飯を敷き具を載せて巻いているので、ご飯:具材の比率は太巻きをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

海苔のない上下の塞がれた太巻きって感じでしょうか。

 

具材は肉の鮭フレークのような肉鬆(ローソン rou4 song1)、ザーサイや固い豆腐を刻んだものが入っています。

中央にあるのは油條(ヨウティアオ you2 tiao2)で長細い揚げパンのようなもの。

お米はもち米。

もち米で握られたおにぎりの中にある油條のサクサク食感がクセになります!

 

台湾人の知人に聞いたところ、上記の具材は台湾の朝ごはん屋のおにぎりでは一般的なものだそう。

 

ちなみに、上の写真のおにぎりは「起司(=チーズ・チースー qi3 si1)飯糰」でスライスチーズ入りです。写真右側に黄色のチーズがやや写っているのですが見えるでしょうか。

ザーサイや豆腐にチーズは意外な組み合わせですが、しょっぱさが加わって美味しかったです。

 

20170129134527

 

最後の一口になっても具材がまだあります!

しつこいぐらい具材が入っていて、満足感抜群です。

 

飯糰、値段は?

私が飯糰を買う朝ごはん屋(台湾南部)の場合、

値段は30元~です。

1元=4円とすると120円ぐらいでしょうか。

具材にお肉などが加わると高くなります。

 

www.hutsukawa.com

 

 

www.hutsukawa.com

 

 

www.hutsukawa.com