台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

豆花って?台湾スイーツ編

豆花って?

豆花(ドウファ dou4 hua1)は豆乳をプリンのように固めた甘いスイーツ。

台湾には豆花専門店が多くあり、コンビニでも買うことができます。

 

20170210163947

 

食感はプリンと絹ごし豆腐の間ぐらいでプリン寄りの滑らかめ、豆腐よりのザラザラ食感などお店によって変わります。

私は卵豆腐やゴマ豆腐などの甘い豆腐が苦手なのですが、豆花は大好きです!

味は豆腐というよりもゼリーに近いです。豆腐食感のゼリーといったら良いでしょうか?説明が難しいです(;´∀`)

 

 上の写真の豆花の周りに見える黒っぽい液体は、甘いサラッとしたタレでたぶん黒糖ベース。

このタレはお店によって甘さや味がやや変わるのですが、私が買ったことのあるお店ではどこも豆花を注文すると必ずかかっています。

豆花自体がゼリーのように甘いのに加えて、黒糖タレがたっぷりなので豆花は結構甘め。

甘党の方におすすめのスイーツです。

 

トッピングを楽しむ!豆花

豆花はトッピングを選ぶのも楽しみの1つ!

色々あるので私はいつも数分悩みます。

ちなみにシンプルなトッピングなしもあり。

 

草苺

20170210163947

  

草苺(ツァオメイ cao3 mei2)は文字通りイチゴのことで、上はイチゴジャムがかかった豆花です。

ゼリー+黒糖タレ+イチゴジャムで激甘です!

まさに甘党のためにあるメニューです。

 

粉圓

20170210170852

 粉圓(フエンユエン fen3 yuan2)はタピオカのこと。

珍珠(ジェンジュ zhen1 zhu1)とある場合もあります。台湾でおなじみのタピオカミルクティーの「珍珠奶茶」の「珍珠」です。

 

上の写真のタピオカは小ぶり。

「粉圓」や「珍珠」とメニューにある場合、タピオカミルクティーのタピオカのサイズを想像して注文すると一回り以上小さいタピオカになる場合が多々あります。

想像通りの大きめタピオカを確実にゲットしたいなら、メニューに波覇(ボーバ bo1 ba4)」があれば波覇を。

ちなみに波覇=巨乳だそう。それで大きいタピオカ、納得。

別に波覇=巨乳だから恥ずかしくて注文しにくい、とかないのでご安心ください。普通のメニューです。

 

布丁 

20170210165643

 

布丁(ブーディン bu4 ding1)でプリンのこと。英語でプリンの"pudding"っぽい発音です。

プッチンプリンサイズのプリンが丸ごと1個のっていてインパクト大、満足感バツグンです!

ザラザラした食感で硬めの昔ながらのプリンでした。たぶん手作り。

 

紅豆、珍珠、湯圓などなど

20170210165642

 

上の豆花は紅豆(=あずき 読み:ホンドウ  hong2 dou4)や緑豆、花生(=ピーナッツ 読み:フアーシェンー hua1 sheng1)、珍珠(=タピオカ)、日本でいう白玉のような湯圓(タンユエン tang1 yuan2)など豆類とモチモチ食感のトッピングを楽しむことのできる一品。

 

紅豆(=あずき 読み:ホンドウ  hong2 dou4)や緑豆、花生(=ピーナッツ 読み:フアシェン hua1 sheng1)、珍珠(=タピオカ)などここまで沢山のトッピングが載っている豆花は珍しいのでは?と思います。

紅豆だけなど、上のトッピングを単体で選ぶことのできるお店は多いです。

 

 紅豆や緑豆については下の記事に書いてみていますのでぜひ!

www.hutsukawa.com

 

 

変わり種豆花

豆花のお店によってはトッピングだけでなく、豆花自体の種類を選べる場合もあります。珍しい種類の変わり種豆花を買ってみたので紹介します!

 

竹炭黑豆花 

20170210163948

 

上の 竹炭黑(ジュータンヘイ zhu2 tan4 hei1) 豆花 は竹炭と黒豆を用いた豆花だそう。

他の今まで紹介した豆花より黒っぽいのですが、分かりにくいですね(;´∀`)

肉眼でみるともっと黒っぽいのですが、私の写真スキルが.....。

白い普通の豆花との味の違いは感じられませんでした。

 

ちなみにトッピングは珍珠です。小粒のタピオカでした。

 

三色豆花

20170210170824

 

三色(サンスー san1 se4)豆花で、茶色・黄色・白の3色!

茶色はチョコ、黄色はカスタード(たぶん)、白は牛乳プリンの味がしました。

1度に3つの味が楽しめて何となく得した気分になります。

 

豆花はヘルシースイーツ!?

豆花は豆乳からできていてヘルシーなのでは?と思い一時期、週に3~4回ぐらい食べていました。

以前、台湾人の知人に

「豆花ってヘルシーだよね」

「週に3~4回ぐらい食べてる」

と話した所、

「あんなに甘いものヘルシーなわけない」

「カロリーも高いでしょ」

「むしろ健康に悪い」

といったような「頭の中お花畑か?大丈夫 笑」をオブラートで包んだ返答をもらいました。その場に5人程の台湾人いたのですが、ほぼ全員から失笑を買いました(;´∀`)

冷静に考えれば当たり前ですね。

 

でも豆花は好きなのでまだ週1ぐらいで食べたくなります。豆花、美味しいんです!

ヘルシーとは思わずケーキ同様にデザートと自覚して食べる分にはOKですよね?

 

豆花、値段は?

豆花の値段は私が買ったことのあるお店(台湾南部)では、

トッピングなし又は1種類で20元台~30元台。

トッピングの種類が増える又はプリンなど大きなトッピングで40元台~60元台でした。

1元=4円とすると、100円ぐらいで豆花は買えるという感じでしょうか。

 

豆花はたまに食事代わりにしています。

菓子パンより健康的かなと.....。

 

www.hutsukawa.com

www.hutsukawa.com