台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾朝ごはん、豆漿・油條

台湾朝ごはん、豆漿・油條って?

20170217192909

 

まず豆漿(ドウジャンー  dou4 jiang1)は豆乳のこと(上の写真左)で、台湾の朝ごはん屋には必ずと言っていいほど売っています!

私が行ったことのある10軒ぐらいの朝ごはん屋のうち全ての朝ごはん屋に豆漿は売っていました!

 

豆漿は大体、冷たい「冰 (ビン bing1)」と温かい「温 (ウェン wen1)」または温かい~火傷するぐらい熱い「熱(ル re4)」があります。

「温 」と「熱」の温度加減はお店によります。

 

普通の豆漿には砂糖が入っていて、砂糖なしの場合「無糖(ウータン wu2 tang2)」とあります。

豆漿の甘さもお店によります。私は経験がないのですが甘さ加減を調整してもらえるお店もあるそう!

 

油條も台湾の朝ごはん屋で定番のメニューで、小麦粉で練った生地を油で揚げた細長い食べ物(上の写真右)。

読み方は

油條 ヨウティアオ you2 tiao2

甘くない巨大かりんとうのような感じです。

 

今回、豆漿と油條を同時に紹介するのには理由があります.....

それは、

 ただ豆漿に油條を浸してみたかった!

はい、「ただ豆漿に油條を浸してみたかった!」

それだけです。

 

台湾に来た頃から「台湾の朝ごはん定番!」

という感じで豆漿に油條を浸す様子の写真のあるブログなどを複数見ていて、

1度やってみたかったんです!

「なんか台湾っぽい!」というただのミーハー心ですが(;´∀`)

 

私の部屋の近所には朝ごはん屋が沢山あるんですが、油條を売っているお店は通学路外で不便な場所にあり行ったことがありませんでした。

でも今回たまたま普段より2時間も早く起きて時間があったので行ってみました!

 

豆漿に油條を浸して食べる

20170217192909

 

今回注文したのが熱豆漿に油條。

豆漿は無糖に近い甘さ控えめでした。

 

20170217192908

 

 油條は食べやすいように?1本を半分に切ってありました。

長さは1本50cmぐらいで幅4㎝ぐらい。大きさだけを言うとフランスパンっぽいです。

食感は生地を薄くしたかりんとう、といった感じのザクザク食感です。

味はスーパーで購入できるプレーン食パンより無味の素朴な味わい

 

20170217192907

 

 念願の豆漿に油條を浸した時が上の写真。

まずは軽めにつけて食べてみると、まだザクザク感は残りつつ豆漿の味がほんのり油條にプラスされます。

 

20170217192905

 

 次に少し長めに油條を豆漿に浸けてみると、油條が豆漿を吸い込んで柔らかくひたひたに!油條をかじると豆漿がジュワッと染み出ます。

油條に豆漿の甘さがしっかり加わって美味。

 

油條は美味しいのですが、油條の中身がほぼ空洞なので空洞に溜まっている豆漿が滴るは、油條がパラパラと落ちるはで綺麗に食べることは不可能でした(;´∀`)

油條が油っぽいので手も結構ギトギトになります。ティッシュ必須。

 

私は朝に脂っぽい物を食べることに慣れていないので、油條は1/3ぐらいで十分かなと思いました。

 

結局、台湾人は豆漿に油條を浸すの?

今回食べた後に台湾人の知人に、

豆漿に油條浸して食べてみた!台湾っぽいでしょ?」

と聞いたら

「あー、ガキの頃は好きだったね」

「大人は(豆漿と油條)を分けて食べるよ」

と言われました.....

豆漿に油條を浸すのは子供だけなんでしょうか(;´∀`)

1人にしか聞いてないので何とも言えないですが.....。

どうなんでしょう?今回は持ち帰りにしたので周りの人がどう食べているかも確認できませんでした。

 

豆漿・油條、値段は?

豆漿の値段は私が買ったことのある朝ごはん屋(台湾南部)だと、10元か15元。

油條は今回15元でした。

1元=4円とすると豆漿と油條は120円あれば両方買えるという感じでしょうか?

 

 油條は朝ご飯屋だけでなく、お粥のお店にも売っている場合があります!

熱々のお粥に浸しながら食べる油條もまた美味です。

 

他にも台湾っぽい朝ごはんを紹介しているのでぜひ↓ 

www.hutsukawa.com

www.hutsukawa.com

www.hutsukawa.com