台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

嫩骨って何だ? 台湾で柔らかお肉ならコレ!

嫩骨って?

嫩骨(ナングウ nen4 gu2)の「嫩」は「柔らかい」という意味で、

嫩骨とは柔らかい軟骨付き煮込み肉のこと。大体豚肉です。

 

嫩骨」は台湾の飲食店でも必ずあるメニューではないのですが、

台湾で柔らかい煮込み肉が食べたい!

となったときは「嫩骨」ググるといいかな?と思います。

 

台湾の飲食店でメニューに肉とある場合、細かく刻んだ肉やガッツリ系だと揚げ物が多め。

後は鶏肉料理が比較的多いです。牛肉になると薄い肉でも突然値上がりします。

なので鶏肉ではなく肉メインで食べたい、でも揚げ物はちょっと.....

という時は比較的大きめの柔らか豚肉を頂けつつ、割とお手頃価格な嫩骨」はおすすめです!

 

今回は嫩骨を使ったメニューのあるお店でご飯物と麺を注文してみました!

 嫩骨飯

20170221204201

 

嫩骨飯(ナングウファン nen4 gu2 fan4)は名前の通り、ご飯の上に嫩骨が載ったもの。

今回の嫩骨飯には2cm×2cm×5~8cm位の肉が載っていました!

大きめで結構ボリューム有り!

他のおかずはレタスの煮物、ジャガイモとニンジンの煮物にメンマ。

 

20170221204158

 

上の写真中央部に2つある少し透き通った茶色いものが軟骨。豚肉です。

肉だけでなく軟骨も食感がないぐらい柔らか~く煮込まれています!

程よい濃さの醤油ベース?のタレがよく浸み込んでいます。

 

20170221204200

 

箸で簡単にほぐれる本当に柔らかいホロホロなお肉でした!

脂っぽくないので肉の量が多めでも、重くなく食べやすかったです。

ご飯にも肉の美味しいタレが浸み込んでいます。

嫩骨乾拌麵

20170221204159

 

上の写真は今回の嫩骨飯と同じお店の嫩骨乾拌麵。

麵(ガンミエン gan1 mian4)は汁なし麺のこと。「拌(バン ban4)」はかき混ぜるという意味。

乾拌麵や拌麵を食べる場合はタレや具が全体に行き渡っておらず

そのまま食べると、

「あれ?麺が無味.....」となることがあるので、

かき混ぜてから食べるのがおすすめです。

嫩骨、値段は?

嫩骨飯の場合、今回のように肉以外にもおかず付きだと

60元台~100元ぐらい。

おかずなしだと、

30元台~が目安だと思います。

麺の目安金額はわかりません(;´∀`)

ちなみに今回の嫩骨飯、嫩骨乾拌麵は共に60元台でした。

1元=4円とすると300円しないぐらいでしょうか。

 

 

www.hutsukawa.com

 

 

www.hutsukawa.com