台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

危険!?私が台湾で苦しんだ食べ物2選

私が台湾で苦しんだ食べ物たち

台湾に来てから3食外食生活を送っています。家の近所には値段が手頃かつ通いきれないほど多数の飲食店があります。ありがたいです。

でも、台湾で外食生活を送る中で困っていることもあります。

それは、度重なる腹痛と下痢です。

私の場合、月に2、3回食べ物が原因と思われる腹痛になります。耐えられる腹痛とベッドに伏せる場合両方あり。そして1、2か月に1回激しい腹痛と下痢になります。

今回は台湾で苦しんだ食べ物2選です。

1.牡蠣

牡蠣入りのお粥と蚵仔煎という牡蠣を卵でとじて焼いた料理で苦しみました。お粥も蚵仔煎も牡蠣に熱が通っているので大丈夫だと思ったのですがダメでした。

ちなみに蚵仔煎、一緒に同じ皿をシェアした台湾人の知人は問題なしでした。

2.雞

1つ目は鶏です。鶏料理の中で私が苦しんだのが雞排鹹酥雞。

雞排はフライドチキン、鹹酥雞は唐揚げのようなもので夜市や屋台で一般的なメニューです。

私は雞排鹹酥雞で各1回づつ腹痛と下痢になりました。雞排はつい最近当たって、トイレに計1時間ぐらい立てこもり唸ってました。たぶん発熱してたのでは?と思います。それから寝込みました。私と同じ雞排を食べた台湾人の知人は腹痛もなく「ちょっとお腹の調子が変かも?」程度でした。

 

「また鶏…何で…」と思ったのですが

雞排や鹹酥雞の店に限らず、飲食店では高温多湿の気候でも生肉が常温で放置されていることが多々あるのが原因の1つかなと思います。

屋台ではなくても安めの飲食店だと調理場は外の場合が多いです。コンロやシンクが客席に行くためのお客さんも通る通路の真横にあることも度々。そのシンクに放置時間不明な生肉を見かけることも…シンクから道を走るバイクまでの距離1mぐらいだ…排ガス…、など衛生的に大丈夫かな?と思うことが色んな店でよくあります。

 

あと、鶏だけでなく油が原因の可能性もあります。使いまわして悪くなった油を使う飲食店もあるようです。

私は揚げて火がしっかり通っていれば大丈夫なはず!と思っていたのですが、そうでもないようです。

番外編、水道水

台湾では浄水器ウォーターサーバーがあるのが一般的。私の部屋にも共用のウォーターサーバーがあります。

私は飲んだことはないのですが台湾の水道水は飲むと大変そうです。私の日本人の知人はうっかり水道水を飲んでしまい顔が真っ青になっていました。その他詳しい症状は聞いてないですが、絶対水道水は飲まない方がいいです

対処法は?

牡蠣に関しては私が日本で別の種類の貝に当たったことがあるので、私が単に貝に当たりやすいだけなのかもしれません。貝類に当たったことがある方は台湾でも牡蠣含め貝類は控えた方が無難かもしれません。

 

鶏に関しては、わかりません。

肉類を食べないというのもありかもしれませんが、ベジタリアン向け飲食店(素食)でも知人が苦しんだことがあるので肉だけが悪いということでもなさそうです。

 

私は台湾で牡蠣や鶏以外にも当たったことがあります。何が原因か不明のことも多々ありです。

できるだけ地元の飲食店で苦しむのを防ぐ方法としては、

「いつから炎天下にさらされているんだろう?」と不安になる食品を売っているお店も多いので、不安になったら自分の勘を信じて購入を避けるというのも手かもしれません。

後は長時間作り置きされていなさそうな、お客さんが行き交う飲食店に行くようにするぐらいでしょうか?

 

台湾人の知人には

「(私も)そのうちお腹が強くなるよ!」 

と言われています。地元の台湾人のお腹の耐性と私のものは確かに違うなと苦しむたびに感じています…

 

よい対処法をご存知の方ぜひ教えて下さい!

 

 

蚵仔煎は名物料理なので、貝類に強い方は試されたもいいのでは?私は食べられませんが...

www.hutsukawa.com