台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

肉?魚?食べても謎な肉羹麵

肉羹麵って?

先日「お肉を食べたい!」と思っていたときに店のメニューで発見したのが肉羹麵(ròu gēng miàn)。肉羹麵が何かは不明だったのですが、「肉」という文字にひかれて注文してみました!

そして注文して出て来たのが↓


f:id:hutsuka-wa:20170422122219j:image

トロミの付いた熱々スープに、鶏のつくねのようなもの、ベーコンのような肉、人参やキャベツ、筍、しいたけなどが入っていました。


f:id:hutsuka-wa:20170422123330j:image

麺はうどんを細くした感じで、具だくさんなので五目うどんのようでした。

スープは鰹節風の魚片が浮いていたので魚ベースのようです。体が暖まるスープで、雪が降るような寒い場所で食べたいなーと思いました。食べた日の気温は30℃ぐらいでしたが。暑かったです。


f:id:hutsuka-wa:20170422123556j:image

上の写真中央に写るのが先ほど触れた「鶏のつくねのようなもの」。まん丸ではなく、いびつな形でした。手やヘラで生地をちぎりそのまま茹でてあるようです。


f:id:hutsuka-wa:20170422124941j:image

「鶏のつくねのようなもの」を一口食べてみると魚のつみれのようながしました!肉料理だと思っていた私は「肉?でも味は魚のつみれ、あれ?何?」となり混乱。

 

食べ終わっても「肉羹麵って結局何?」となったので部屋に帰ってから調べて見ました。結果、まず「肉羹」とは上の鶏のつみれのような食べ物のことだと判明。

肉羹は肉だけでなく魚のすり身も混ぜて作るそうです。だから「肉?魚?どっち?」と食べても分からなかったんですね!私には肉と魚両方混ぜて作られているという発想はなかったので驚きでした!

日本でも同じような料理はあるんでしょうか?

肉羹麵、値段は?

今回の肉羹麵は50元でした。

肉羹の「羹」は火へん(たぶん)に庚の場合もあるようです。

肉羹湯というスープもありました。