台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

肉粽って?日本にもある山形のアレ!

肉粽って?

肉粽は日本でも馴染み深い山形のアノ食べ物!もち米でできた肉入り「ちまき」のことです。

日本語でも漢字で「粽」なので、直ぐにわかった方もいますよね!私は知りませんでした(;´∀`)

 

読み方は

肉粽 ròuzòng 

台湾語だと、「マ」と「バ」が混ざったような音+「ゾ?ズ?」+「ン」になるそうです。台湾人に教えてもらいましたが、上手く真似出来なかったです…

 

今回台湾で食べた肉粽が↓


f:id:hutsuka-wa:20170428210605j:image

山形で日本のちまきと見た目は似ています。

日本と台湾で違う所はタレ

台湾のちまきにはドロッとしたタレがかけられています!写真のちまき本体からはみ出ている茶色のものがタレ。日本のちまきと同じ感覚で食べたら、タレの味が甘いみたらし団子に近くて「甘っ!」と驚きました!

ちまき自体も日本のちまきより甘めでした。

ちなみに上に載ってるのはたぶんパクチー。たぶん…

大きさは私だと手のひらから少しはみ出るかな?ぐらいでした。手の大きい方なら丁度乗るぐらいでしょうか?

 
f:id:hutsuka-wa:20170428211840j:image

「肉」粽なので、中にはお肉が入っています。2cm角ぐらいで豚の角煮のような柔らかいお肉でした!


f:id:hutsuka-wa:20170428212220j:image

他にも、写真左下に黄色く写っている卵の黄身や豆(大豆?)、シイタケのような甘いキノコも入っていました。


f:id:hutsuka-wa:20170428212733j:image

写真↑は先程とは違うお店で持ち帰りで買った肉粽。家に帰り開封した所です。

何となく違和感がありませんか?

 

そう!

ちまきが葉に包まれていないんです!

 

私が日本でちまきを食べる時は、いつも、自分で紐を切って葉をちまきから外して食べていました。

しかし台湾の場合、お店の人が葉を先に外して提供してくれます。

ありがたいんですが、私は葉が手元にないと物足りない気持ちになります。

 

自分で外すのは手間ですが、自分で葉を外して食べてこそ「ちまき食べてる!」という感じがする気がします。葉の香りも好きですし。

まだ台湾では3店舗ほどしか行ったことがないので、もしかしたら葉を外さないお店もあるのかも。

うだうだ書いたくせに、きっと外してなかったら、もう外してくれるのに慣れてきたので「面倒くさっ」となると思います(;´∀`)

肉粽、値段は?

肉粽の値段は4、50元台ぐらいです。

1円=4元とすると200円あれば買えるかなぐらいでしょうか。

 

味も具材もお店によって変わります。個人的に、あまり甘くないお店だと食べやすいかなと思います。