台湾、ご飯どうする?

私が台湾に来る前、来た後も気になったのが「ご飯」をどうするか!朝・昼・晩外食も珍しくない台湾。台湾で「ご飯どうする?」となったときに参考になれば幸いです。台湾で留学中の20代女です。

台湾人と水の不思議な関係

不思議な台湾人、体調不良→水

私は台湾に留学で来て以来、月1回以上のペースで頭痛、腹痛、発熱など何らかの体調不良になっています。その度に先生や台湾人の知人に言われるのが、

「水をもっと飲んで、休んでね」

 

私は↑のフレーズに違和感があるのですが、ありませんか?

 

「水をもっと飲んで」

 

「もっと休んで」はわかるんですが、「水をもっと飲んで」というフレーズを体調不良のとき今の所ほぼ100%台湾人の知人に言われます

日本では「もっと水を飲んで」と体調不良の度に必ず言われる事はなかったのですが、皆さんはいかがですか?

 

先日は中国語の授業用テキストでも

「要多休息,多喝水,才會快點好(もっと休んで、水を飲んで、そしたら早く良くなるよ)」

という文章がありました。

そこで「体調不良→水?何だ?」と気になったので、担任の先生に聞いて見たところ先生のリアクションは、

「え、体調不良で水飲むの当たり前でしょ?大事でしょ」

という感じでした。なので、私は日本にいたときは必ず「水を飲んで」と言われることは無かったと説明。すると先生の考えを色々説明してくれました!

曰く、

理由1 :水を飲むと熱がでるから

理由2:失われたミネラルの補給のため

理由3:病院に行ったら医者10人中9人は「水を飲んで」と言うから

理由4:先生の幼少期には「薬飲まないでも、水飲んでれば治る」と言われたものだから

 

私の今の先生は60歳なので、幼少期だと50年以上前。台湾では、かなり前から体調不良のときは水のようです。

体調不良→水は暑さから?

連日台湾は30℃を超え、5月なのにもはや真夏。寒い冬が終わったと思ったら、あっという間に真夏日和。台湾は1年の内、暑い期間が日本に比べると本当に長いです。

昨日も外を歩くだけで汗が止めどなく出るので、水分補給は必須でした。

 

自分なりに台湾で体調不良のとき「水をもっと飲んで」と言われる理由を考えてみると、この台湾の暑さが理由にあるのかなと思います。

暑い→汗→水分不足→体調不良

のような感じで。だから体調不良時に水分補給が重視されるのかなと思います。


f:id:hutsuka-wa:20170511225153j:image

台湾にいて、水分補給が重視されているなと思うときは体調不良時以外の日常でもあります。

それは、給水機の多さ。台湾には↑の写真のような給水機が学校、寺、駅、空港、アパートの共有スペースなど、あらゆる場所に設置されています。

ここで日本では考えにくいのが給水機の側にコップの備付がないこと。大体写真にあるようなマイボトルやペットボトルを持ち歩いている人が多く、そのボトルに入れます。沢山水を飲むため家で水をボトルに入れてきても足りなくなってしまうんですね。

給水機の多さやマイボトルの持ち歩きも台湾の暑さと水分不足のなりやすさに関係するのかなと思います。

 

暑い季節の台湾滞在には小まめな水分補給が大切ですね!

 

食のブログですが、水も食の1部ということで今日は「台湾人と水」についてでした。

台湾の水道水は飲めません!だから給水機が多いというのもあるのだと思います。水道水を飲むとどうなるかは↓

 

www.hutsukawa.com